この世界を作っているのは誰?

最近の缶コーヒーのCMで、山田孝之さんが息子さん役の子供と出演し、子供が「ねぇパパ。この世界は誰が作っているの?」と質問すると、山田孝之さんが扮したラーメン屋さんや、土木工事の男性、営業マン、電気工事士などが次々と「世界を作っているのは俺だ」「いや、俺だ」「僕です」というように登場するものがあります。
このCMはとてもインパクトがあって印象に深く残りました。
私も毎日オフィスで単調な事務仕事をしていますが、佐川さんやクロネコさんの宅配業者が出入りし、ヤクルトの営業さんが毎日売り込みに来て、飛び込みで保険の外交員がやってきます。
また、自動販売機の営業、ビルのメンテナンスや窓掃除のお兄さんたちが登場したりして、自分の仕事以外の人ともたくさん接するのですが、そんなみんなでこの世の中が出来上がっているんだと思ったら、ちょっと胸が熱くなりました。
一人一人の仕事が大切だと思います。