大人になってからの勉強は楽しい

最近スペイン語を習いだした。

学生の頃の勉強はやらされている感があって、楽しいものではなくやらないと卒業できないだとか、試験でイイ点取るためだけに勉強をしていたのだが、いま、三十を超えて、自分の意志で外国語を勉強するなんて自分でも思ってみなくて。

きっかけは単純なんだけど、スペイン人の女性と知り合ったのが最初。

大学の頃スペイン語を専攻していたので少しは話せるつもりで接していたが意外と単語だけでは話せないもんだと言う事を思い知らされた。

勉強していたのは十年も前だし日常で使うこともないのでどんどん忘れて行ってたし。

よく彼女と会う機会があり、徐々に気持ちが惹かれて行き、もっと伝えたいことや話したいことが出てきて、今では常にスペイン語を勉強している。

たまに彼女と話すだけでは上達しないのでいつもスペイン語のCDを聞いたり、スペイン語教室にも通い出しました。

学生の頃、あれほど嫌いだった勉強が今は楽しくて仕方ない。

もっと話せるようになったらスペインだけに限らず世界にはスペイン語圏の国が沢山あるので行ってみたな。

特に中南米はスペイン語が母国語だし、観光するにも魅力的な街がたくさんあるのでいつか旅行してみたいと思う。