バイナリーオプションはFXよりも安全な投資法かも?

バイナリーオプションは、ドル円などの為替相場を舞台に行われる取引です。つまりFXと同じ為替市場で投資を行うということになるのですが、負けてしまった時のリスクに大きな差があります。

FXでは、預け入れた証拠金にレバレッジをかけて資金運用をしますので、予想とは逆に相場が動いてしまった場合には損失が発生して証拠金が減っていきます。

ここ最近のように、ボラティリティが高い局面で高レバレッジをかけていて損を出したりすると、資金が減るどころか追加保証金を要求される(損失が大きすぎる場合は借金が残る)可能性すらあります。

ところが、バイナリーオプションでは追加保証金というものは存在しません。

例えば1,000円購入して予想が外れた場合、レートがいくら大きく動いていようとも、その1,000円を失うだけでさらに支払いを要求されるということはありません。しかも短期決済できるのでFXのように相場をずっとモニタリングしている必要がないのです。最近では60秒オプション(60セカンド)という1分後には損益が出る超短期取引のバイナリーオプションも登場してきています。

バイナリーオプションはこのような特徴がある取引なので、投資資金が減ることはあってもマイナスになることはないという意味では安全な投資法といえるのではないでしょうか。